きいろしまえなが。へようこそお越しくださいました!ごゆっくりどうぞ♪


食べると出る、真逆の話

2018.03.12 Monday

 

日記・一般ペット
この間ピアノを選んだ帰りに寄った
札駅前の東急の中にある麻布茶房さん。
みんな釜に釜飯のふつうサイズを頼む中
私は辛いものが食べたくて担々麺を頼んだ。
けれども、味はマイルドで+温泉卵がついていてさらにマイルドに(笑)


辛いの苦手な方でも大丈夫だと思います。
本当にカレーの中辛よりも辛くなかった。


さてさて、旭ちゃんの話。
新しくトイレを覚えました。


オカメインコは、セキセイより我慢できるのか
ぽっとんしたくなるとお腹が割れます(笑)

とてもわかりやすいので、
お腹が膨れてきたら新聞紙のところで
「旭、トイレ!ぽっとん!」
っと言う癖を付けていると


それを覚えたのか、
新聞紙の上でぽっとんするようになりました。

そのうち歌と一緒に
「アサヒ、ポットン!ポットン!」
とかって真似するんじゃないかとひやひやしましたが、
どうやら今のところは大丈夫なようです。

鳥にトイレを覚えさせるのは難しいようなのですが
旭は生後5ヶ月目ですでにいろいろなことを学習しています。



留守番のときは、3時間ぐらいなら平気なんだけど
6時間誰もいないときには、
その翌日とても甘えてくるし
ドアが閉まる音が聞こえると
いつも以上にピーピー寂しがります。


餌や鏡だけ与えても、全然だめです。
子どもと一緒だもんね。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL